メニューを開く メニューを閉じる
2021年 06月 2日
News List

MUTEK.JP 2021 オープンコール

MUTEK 2021 Open Call 01

(Click here for the English version)

MUTEK.JPは6回目のフェスティバルを2021年12月に開催します。そこで、今年のフェスティバルに出演、もしくはフェスティバル内で作品を展示していただく若手クリエーターを公募します。

2020年は予想外の課題に直面し、MUTEK.JPフェスティバルをリアルな会場とオンラインのハイブリッド形式で開催しました。オンラインは専用のヴァーチャルプラットフォームを介して、ライブパフォーマンス、デジタルアート作品のギャラリー、カンファレンス等を催し、国境を超えたフェスティバルの開催を実現しました。

今年は、現時点では東京のリアルな会場でイベントの開催を計画している一方、引き続きオンラインでも開催するハイブリッド形式を予定しています。2021年度は新進気鋭のアーティストを支援することを目的に、デジタルクリエイションにおける新たな表現の可能性を探求する25歳以下のアーティストを対象に、以下のヴァーチャルギャラリーVJヴァーチャルリアリティ(VR)の3つのカテゴリーで、出演アーティスト/プロジェクトを募集します。なお、この募集は、国内外の日本人アーティスト及び日本在住の外国人アーティストを対象としています。

1. VIRTUAL GALLERY

オンラインフェスティバルを開催するプラットフォーム virtual.mutek.org 上で展示する作品を募集。デジタルクリエイションの領域において境界を押し広げ、通念に挑み、ヴァーチャル環境で先駆的なコンセプトを有する、ウェブベースのインタラクティブな映像作品など。

2. VJ

ライブプログラムの一環として、デジタルイメージの革新的な表現を探求するVJ/ビジュアルアーティストを募集。フェスティバルに参加する音楽家(DJもしくはライブアクト)とペアを組み、イメージとサウンドの融合を共同で探求することを目的とします。

3. VIRTUAL REALITY (VR)

2017年よりMUTEK.JPはヴァーチャルリアリティの創造的な応用の開発・促進に取り組んでいます。今回は、物理的な環境と仮想的な環境の両方で発表可能な、インタラクティブで没入感のあるXR(仮想現実または拡張現実)プロジェクトを募集します。

対象者

25歳以下
国内外の日本人アーティスト及び日本在住の外国人アーティスト

応募方法

アーティストポートフォリオ、プロジェクトのコンセプト(1000文字以内)、モチベーションレター(600文字以内)を添えて、MUTEK.JPまでメールでご連絡ください。

採用されたすべてのプロジェクトには、規模や開発レベル、作品の種類などに応じて、参加者と個別に相談の上、報酬をお支払いします。

募集締切:2021年7月31日

opencall@mutek.jp

応募数によっては、採用を検討しているアーティスト/プロジェクトへのみ、締め切り後にご連絡させていただきますことをご了承ください。ご応募、お待ちしております!

Copy URL to clipboard Copied to clipboard