アーティスト

Andrew Thomas HuangUS
Andrew Thomas HuangUS
Andrew Thomas HuangUS
Andrew Thomas HuangUS

Andrew Thomas HuangUS
Andrew Thomas HuangUS
Andrew Thomas HuangUS
Andrew Thomas HuangUS

Andrew Thomas HuangUS

映像作家/アーティストのAndrew Thomas Huangはハイブリッドなファンタジー世界と神話的な夢の風景を作り出す。グラミー賞にノミネートされたミュージックビデオのディレクターでもある彼のコラボレーターにはBjork、FKA Twigs、Thom Yorkeなどが含まれる。BjorkのVRエキシビション『Bjork Digital』でクリエイティブ・ディレクターを務めたHuangは、その先駆的な巡回型インスタレーションのために複数の没入型体験を制作した。彼の作品はこれまでニューヨーク近代美術館、シドニーオペラハウス、ロサンゼルス現代美術館などで上映。中国の伝統とアジアの神話や民話に触発されたHuangは、Film IndependentやSundance Instituteの支援を受け、初の長編映画『TIGER GIRL』で物語への進出を続けている。南カリフォルニア大学で美術とアニメーションの学位を取得。

Flesh Nest - Video, 2017


『Flesh Nest』は、アーティスト/映像作家のAndrew Thomas Huangが想像するデジタル多元宇宙を巡る9つのパートで構成されています。Dante Alighieriの『Inferno』、Jamie Bartlettの『Dark Net』、作家Ingrid Burringtonの作品にインスパイアされたHuangは、スクロールするビデオペインティングを作成し、地獄のようなSFヴァーチャルランドスケープとしてインターネットインフラの解剖学的構造を分解しています。デジタル生物は地下の洞窟システムの中を這うようにしてネズミの巣のようなケーブルの上を歩き、ラバースーツを着てブルースクリーンで撮影された俳優たちはフレームに残された撮影機材の前を這い回る。モーションキャプチャーで撮影されたアバターはキャプチャープロセスの不完全さに起因する不具合が残る。『Flesh Nest』はインターネットを、人間の行動がデータストリームと融合する混沌とした忌まわしい物理的世界、つまり終末論的なデジタルの煉獄として描いています。

リンク
Website
MUTEKs

Tokyo: 2021