メニューを開く メニューを閉じる
2020年 08月 25日
News List

MUTEK Montréalの詳細発表 – MUTEK Forumとヴァーチャルエキシビション

Mutek jp news 200825 01

今年で21回目となるMUTEK Montréalは、2020年9月8日(火)〜13日(日)にかけて、オンラインと現場を掛け合わせたハイブリッド形式で開催されます。専門家によるプレゼンテーションやディスカッションの場であり、ヴァーチャルマーケットプレイスの「MUTEK Forum」、ヴァーチャルエキシビジョン「Distant Arcades」、そして今後発表するアーティストパフォーマンスから構成されます。

MUTEK Forum

「MUTEK Forum」は、デジタルクリエイティビティとエレクトロニックミュージックの分野で活躍するアーティストや企業などの専門家が集い、プレゼンテーションやディスカッションをする場です。

「MUTEK Forum」のプログラムは、9月8日(火)、プリンストン大学のアフリカ系アメリカ人リサーチャーであり『Race After Technology』(2019年) の著者であるRuha Benjaminの講演でスタートし、デジタルアーティストRefik AnadolとアーティストでありKickstarterの共同設立者Perry Chenとの対談を行います。

9日(水)と10日(木)はXRと人工知能(AI)技術に焦点を当て、ゲームエンジンのリーダーUnreal Engineが開く「XR Salon」をはじめ、AIにおける人種間の平等、監視、個人情報収集に伴うリスクの問題についてのパネルディスカッション、AIに関する幅広い芸術活動の検証、電子音楽やサウンドクリエイションで使用されるAIに特化したテクニックのワークショップ、さらにMixed Reality(複合現実)の可能性や恩恵についての討論を予定。そして最終日は、音楽業界が直面している課題に焦点を当て、ゲストにモントリオールのエレクトロニックシーンの重要アーティストMarie Davidsonや、Water & Musicの創始者でありジャーナリスト兼リサーチャーのCherie Huらを迎えます。

60人以上の専門家が集まり、約30に及ぶ講演、パネル、ケーススタディ、マスタークラスを通して、ノウハウや批判的アイデアを共有します。全スピーカーはこちらのページから確認できます。

Mutek jp news 200825 02
Copy URL to clipboard Copied to clipboard