アーティスト

Marihiko Hara & Ryo Shirakijp
Marihiko Hara & Ryo Shirakijp
Marihiko Hara & Ryo Shirakijp
Marihiko Hara & Ryo Shirakijp

Marihiko Hara & Ryo Shirakijp
Marihiko Hara & Ryo Shirakijp
Marihiko Hara & Ryo Shirakijp
Marihiko Hara & Ryo Shirakijp

Marihiko Hara & Ryo Shirakijp

原摩利彦は音楽家。京都大学教育学部卒業。同大学大学院教育学研究科修士課程中退。ピアノを中心とした室内楽からフィールドレコーディングや電子音を用いた音響作品まで、舞台・ファインアート・映画など、さまざまな媒体形式で制作活動を行なう。笙やサントゥールを取り入れたアルバム『PASSION』、ビートトラック集『ALL PEOPLE IS NICE』を発表。ダミアン・ジャレ+名和晃平『VESSEL』、野田秀樹の舞台作品、JUNYA WATANABE COMME des GARÇONSパリコレクションの音楽などを手がける。アーティスト・コレクティブDumb Typeに参加。

白木良は、1990年岐阜県生まれのプログラマー。京都工芸繊維大学造形工学課程卒業。京都を拠点に自作のソフトウェアを用いた映像、音響、建築などジャンルを横断した制作活動をおこなう。アーティスト・コレクティブDumb Typeに参加。高谷史郎、池田亮司、名和晃平をはじめとした多くのアーティストの作品制作にも携わる。

今回は、アルバム『PASSION』で目指した西洋/非西洋楽器、電子音やフィールドレコーディングの音響的共存をさらに追究した新作を中心に、ピアノ、シンセサイザー、弦楽アンサンブルにペルシャの楽器サントゥールを加えた編成で演奏する。千葉広樹 (コントラバス)、須原杏 (バイオリン/ビオラ)、関口将史 (チェロ)、巌裕美子 (チェロ)、岩崎和音 (サントゥール)が参加。

MUTEKs

Tokyo: 2021