アーティスト

Chris DorlandCA/US
Chris DorlandCA/US
Chris DorlandCA/US
Chris DorlandCA/US

Chris DorlandCA/US
Chris DorlandCA/US
Chris DorlandCA/US
Chris DorlandCA/US

Chris DorlandCA/US

*Profile picture by Jason Schmidt

Chris Dorland(カナダ/アメリカ)はペインティングとデジタルメディアの交差点で活動。監視技術が現実を認識し、記録し、再現する方法を検証することに重点を置き、さまざまなスクリーン、ドローン、その他の光学機器を用いて物理的環境とデジタル環境、実際の現実と仮想現実の間のますます微妙な境界を探求している。Dorlandはアナログとデジタルの両方の言語を独自に圧縮し、思いがけない美しさと極端なカオスに満ちた、独特で濃密な美学を開発し、洗練させてきた。

完全な抽象でもなく機能的な具象描写でもないDorlandの作品は、私たちが現実を理解する上でますます歪められグリッチされていく、押し付けがましいテクノロジーの力を理解させてくれる。彼のペインティングとビデオは、抽象化、消費主義、テクノロジーの昇華されたバイオレンスを通して、人間が構築した世界のディストピア的なビジョンを喚起する現代生活に対する瞑想である。

untitled (graveyard daemon) - NFT, 2021

Chris Dorlandはモントリオール出身、現在はニューヨークを拠点にペインティングとニューメディアの交差点で活動するアーティストです。過去1年間、彼はGAN技術を出発点とした新しいビデオ作品シリーズを実験的に開発してきました。DorlandのDaemon作品は、卵や生物、抽象的な流体の一部である細胞のような形を中心に、シミュレートされた空間やCGI環境を参照した格子状のマトリックスのような環境をしばしば対比させています。Daemonとはマルチタスクのコンピュータ・オペレーティング・システムにおいて、インタラクティブなユーザーの直接の制御下ではなくバックグラウンド・プロセスとして実行されるコンピュータ・プログラムのこと。Dorlandの作品でDaemonはメタヴァースをナビゲートし、さまよう、具現化された小さな生き物あるいは門番として準感覚的な役割を担っています。

リンク
Website
MUTEKs

Tokyo: 2021