アーティスト

Lemna & Kaori Yasunagajp
Lemna & Kaori Yasunagajp
Lemna & Kaori Yasunagajp
Lemna & Kaori Yasunagajp

Lemna & Kaori Yasunagajp
Lemna & Kaori Yasunagajp
Lemna & Kaori Yasunagajp
Lemna & Kaori Yasunagajp

Lemna & Kaori Yasunagajp

Lemnaは栃木在住のプロデューサー、Maiko Okimotoによるソロプロジェクト。2006年にKey名義でDrum&Bass MC/Vocalistとしてキャリアをスタート。同時に楽曲制作においても独自に実験を重ね、2016年にベルリン拠点のレーベルHoroと契約。2017年にBerlin AtonalにてLemna名義での初パフォーマンスを行う。同年、HoroよりEP「Urge Theory」をリリース。2018年にはヨーロッパツアーを行うなど活動の場を広げ、2019年にSNTS主宰のSacred CourtよりEP「Figure and Ground」、HoroよりダブルEP「Retrocausality」、同じくHoroより2020年にアルバム「Storytelling #1 - Reminiscences Of Inner Scenery」、そして2021年にはオランダDelsin RecordsよりEP「Mantis 05」をリリース。

Kaori Yasunagaは1998年東京生まれの映像作家。米国で実写映画、アニメーション制作を勉強した後、現在再び東京に拠点を置き、主にビデオアーティスト、ヴォーカリストとして活動している。世界の様々な側面をフレームの中に切り取り、その中で物語を語るという演劇や映画の性質を自身のアーティスト性の根本に置きつつ、様々な手法や実験的アプローチでジャンルにとらわれない作品制作を志す。2021年に作成したアニメーション映画「浮寝島」はローマ、ニューヨーク、ミュンヘンの三つの国際短編映画祭で最優秀アニメーション賞を受賞。

MUTEKs

Tokyo: 2021