スピーカー

Patrick Savage - Keio University SFCUS/NZ/JP
Patrick Savage - Keio University SFCUS/NZ/JP
Patrick Savage - Keio University SFCUS/NZ/JP
Patrick Savage - Keio University SFCUS/NZ/JP

Patrick Savage - Keio University SFCUS/NZ/JP
Patrick Savage - Keio University SFCUS/NZ/JP
Patrick Savage - Keio University SFCUS/NZ/JP
Patrick Savage - Keio University SFCUS/NZ/JP

Digi Lab 1

12.09 | 17:00_23:30 GMT+9
基調講演 | 音楽の進化を聴く

Patrick SavageUS/NZ/JP

パトリックサベジは慶應義塾大学環境情報学部特任准教授であり、比較音楽学と計算音楽学のCompMusic Labの代表です。彼は作曲学(BA)、心理学(MSc)、音楽学(PhD)の学位を取得し、全国大会で民謡を唄い受賞しました。彼の音楽と文化の進化に関する研究は、ネイチャーや米国科学アカデミー紀要、ニューヨークタイムズ、エコノミストなどで掲載されています。

慶應 SFC エクス・ミュージック は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の音楽と科学を専門とする研究者とアーティストのコンソーシアムです。今回のパフォーマンスは、慶應 SFC X Musicの教員であるパトリックサベジ(CompMusic Lab)、徳井直(Computational Creativity Lab)、藤井進也(NeuroMusic Lab)、北山陽一(歌ラボ)、脇田玲が共同プロデュースしています。ゲストとして惠原詩乃(ムックリ)、X Music の学生として千葉楽斗(津軽三味線)、成瀬茉倫(三線)、大穀英雄(ディレクター)、松橋百葉(ビジュアルアート)、西門亮(ビジュアルアート)、 成瀬陽太(ビジュアルアート)、安齋励應(サウンドアート)が出演します。

どの人

パトリックサベジは慶應義塾大学環境情報学部特任准教授であり、比較音楽学と計算音楽学のCompMusic Labの代表です。

MUTEKs

Tokyo: 2020