メニューを開く メニューを閉じる
登壇者

Jenny ThibaultCA/QC

Society for arts and technologies (SAT)
Jenny Thibault<sup>CA/QC</sup>
Jenny ThibaultCA/QC
Society for arts and technologies (SAT)

Jennyは、20年近くにわたって団体、イベント、および文化プロジェクトのマネジメントの経験を積んできた。ポジティブでチームをまとめるのに長けたリーダーシップ、そして戦略面や創造面のビジョンで評価されている。

Jennyは映画学および人類学を学んだ後、すぐにイベント制作の世界にも活動を広げた。ケベックにていくつかのイベントおよびフェスティバルでコラボレーションを行い、2003年には出身地でFME(Festival de Musique Emergente en Abitibi-Témiscamingue)を共同で設立。このイベントは数多くの賞を受賞しており、自身もまさにこのイベントとともに歩みを進めてきた。2004年にはNFBのマーケティング部門に加わり、初となるインタラクティブ作品およびインスタレーション、ならびに国内外の専門スタジオの企画および方向性の決定に貢献してきた。2017年からは業界団体のXn Québecを率いて新風をもたらし、ケベックのデジタルクリエイティビティー業界をいかに構成していくかという問題に取り組むにあたってより適切な位置付けを見出すという職責を見事に全うしている。

そのため、Society for Arts and Technologyを責任者として率いるという立場は、プロとしてのキャリアで積み上げた経験をまさに総動員できる機会となっており、音楽、イベント、デジタルアート、およびクリエイティビティ業界の専門知識を組み合わせている。SATは才能ある人材の研修、テクノロジーを用いた作品の保存および流通、研究コミュニティーとのつながりを築く取り組み、ならびに研究センターとしてのプログラム策定など、大きな魅力を感じたものには何でも取り組む、卓越したプレイグランドのような場である。また、彼女はアーティストおよび会場のマネジメントの分野には、極めて暗黙知的に精通しており、テクノカルチャーの革新に情熱を燃やしている。全ステークホルダーと緊密にコラボレーションを行うことで、今年設立25周年となる本機関の未来を、有望かつ一体性のあるビジョンで描き出せるだろう。

リンク
sat.qc.ca