メニューを開く メニューを閉じる
イベント

プレゼンテーション「MUTEK Immersive Collection 紹介」

プレゼンテーション「MUTEK Immersive Collection 紹介」
プレゼンテーション「MUTEK Immersive Collection 紹介」

2022年 12月 9日, 金曜日
12:15_13:00

スクランブルホール - SHIBUYA QWS

¥5,000

(税金・手数料込)

MUTEKは、発展を続けるXRアートのマーケットにおいてプロデューサー及びパブリッシャーとしてスタートを切りました。5人のアーティストとフェスティバルの長年のコラボレーターたちが、ヴァーチャルリアリティにおける創作に挑戦し、これまでに発表されてきた優れたオーディオビジュアル・パフォーマンスを新たに生まれ変わらせました。プログラミングに対するMUTEKの特徴的アプローチにより、アーティストたちは、様々な要素を含みながらも一貫性を持つ作品群を提供しています。

このプレゼンテーションでは、MUTEKのXRプロダクションマネージャーLola Baraldiが、Immersive Collectionの意義、コンセプト、開発について説明します。続いて登場するのは、アーティストFrance JobinとMarkus Heckmann。2人は以前、アートと量子物理学が交差する実験的パフォーマンス「Entanglement」を行いましたが、今回、同じことをXR環境で行いました。自らのアート作品をこの新しい没入型メディアで生まれ変わらせた際に経験した困難と感じ取った可能性について語ります。

MUTEK - Event Placeholder