アーティスト

Takuma NakataJP
Takuma NakataJP
Takuma NakataJP
Takuma NakataJP

Takuma NakataJP
Takuma NakataJP
Takuma NakataJP
Takuma NakataJP

Takuma NakataJP

Takuma Nakata Slumbers Valley

1989年生まれ。南半球を転々と育つ。京都精華大学在学中に体験型の映像現地のメディアアート集団「Born Digital」の一員として欧州を行脚する。作品に興味を抱きオランダに留学。帰国後に京都造形芸術大学アートプロデュース学科を卒業。2016年からクリエイティブチーム「CEKAI」に所属しながら、京都を拠点にフリーランスとして異なる環境や文化で生まれ育った人々が共に体験できる作品の制作を行う。ビジュアルプログラミング言語「vvvv」を中心に、ビジュアル特化型の体験型映像作品を制作。VJ,インタラクションデザインを中心に数々のプロジェクトを手がける。2019年、日本人初となる「Adobe Creative Residency」に選出され、「STEP into the SCREEN」というテーマで作品を制作。アメリカで行われたAdobe MAX Bashでの大型展示は4時間の間に1200人が体験した。また、直後にインドで展示した「WALK(機械学習を用いてスクリーンの前を歩く人物をキャンバスに記録していくドローイング作品)」は、同時代性も相まって多くの現地メディアに取り上げられた。テクニカルディレクターの集団BASSDRUM所属。

どの人

1989年生まれ。南半球を転々と育つ。

MUTEKs

Tokyo: 2020

Mexico: 2020