メニューを開く メニューを閉じる
アーティスト

Porto Porto!CA/QC

Porto Porto!<sup>CA/QC</sup>
Porto Porto!CA/QC
Connect MUTEK 1 - Premiere JP

12.09 | 20:00 GMT+9
LIVE

Connect MUTEK 1 - Premiere EU

12.10 | 04:00 GMT+9
LIVE

Connect MUTEK 1 - Premiere MX

12.10 | 11:00 GMT+9
LIVE

Connect MUTEK Network - Replay JP

12.13 | 16:45 GMT+9
LIVE

Connect MUTEK Network - Replay MX

12.14 | 07:45 GMT+9
LIVE

ミュージシャン / サウンドアーティスト / プロデューサーの共同体であるPorto Porto!は、ベースヘヴィーなビーツと豊かなメロディーをトレードマークの実験的アヴァン・ハウスの中に織り込み、スタイルとジャンルを融和する独自のエレクトロニック・ミュージックを手掛けている。カリフォルニア出身のAlexがバイオニックハープを担当し、ベトナム出身のQuanがみずからカスタムデザインしたモジュラーシンセを操り、モザンビーク出身のSamitoはキーボードとヴォーカルを担当。そしてモントリオール出身でありグループの中心人物であるBoogiemanはビーツやベースライン、サウンドデザインを手掛けている。彼らのライブセットはリアルタイムサンプリングやベースヘヴィー・ビーツ、そして実験的でアナログなダンスミュージックが渾然一体となったモントリオール流のメルティングポットを見せてくれるだろう。

Porto Porto!のパフォーマンスはCanada Council for the Arts が後援するMUTEKのプロジェクトStream Onの一環として行われる。#BringingTheArtsToLife

ミュージシャン / サウンドアーティスト / プロデューサーの共同体であるPorto Porto!は、ベースヘヴィーなビーツと豊かなメロディーをトレードマークの実験的アヴァン・ハウスの中に織り込み、スタイルとジャンルを融和する独自のエレクトロニック・ミュージックを手掛けている。カリフォルニア出身のAlexがバイオニックハープを担当し、ベトナム出身のQuanがみずからカスタムデザインしたモジュラーシンセを操り、モザンビーク出身のSamitoはキーボードとヴォーカルを担当。そしてモントリオール出身でありグループの中心人物であるBoogiemanはビーツやベースライン、サウンドデザインを手掛けている。彼らのライブセットはリアルタイムサンプリングやベースヘヴィー・ビーツ、そして実験的でアナログなダンスミュージックが渾然一体となったモントリオール流のメルティングポットを見せてくれるだろう。

Porto Porto!のパフォーマンスはCanada Council for the Arts が後援するMUTEKのプロジェクトStream Onの一環として行われる。#BringingTheArtsToLife

どの人

ミュージシャン / サウンドアーティスト / プロデューサーの共同体であるPorto Porto!