メニューを開く メニューを閉じる
アーティスト

Myriam BoucherCA/QC

Myriam Boucher<sup>CA/QC</sup>
Myriam BoucherCA/QC
Play 2

12.09 | 18:30_21:00 Tokyo time
Live A/V

Myriam Boucherは、モントリオールに拠点を置く映像・サウンドアーティスト。Boucherの繊細で様々な形態を持つ作品のテーマは、音楽、サウンド、およびイメージの間の親密な対話である。このテーマを探るために、彼女はビジュアル音楽、オーディオビジュアルパフォーマンス、VJパフォーマンス、および没入型のプロジェクトを制作している。Boucherは自然環境に大きな魅力を感じ、ランドスケープや、人間がランドスケープとの間に維持してきた関係性に基づいたオーディオビジュアルコンポジションを制作している。Boucherの作品は、「そのダイナミズムを通して想像力を刺激し、オーディエンスには複数の感情を全て同時に感じるのに近い体験をもたらす」(『The Link』誌)と評された。作曲は、オーケストラ作品、アンサンブル作品、ならびにコラボレーションおよびソロのA/Vパフォーマンスのための作品と多岐にわたる。

Myriam Boucher CA/QCLITTORAL

「LITTORAL」は、彫刻オブジェ、サウンド、および光を組み合わせた、オーディオビジュアルパフォーマンスである。LITTORALでは、海面上昇に関連する概念を探るために、沿岸部の浸食、海水の熱膨張、沈殿物の圧密、および気候変動の加速度的な影響に関する科学的データを取り入れている。バーチャルとリアル、そして実世界と想像の世界を融合させながら、オブジェ、フィールドレコーディング、証明、レンズ、および水を使ってライブパフォーマンスが行われる。そうすることで、デジタル的な抽象化や操作によってサウンドと光がどのように変容するかを探るのだ。このオーディオビジュアル作品は、境界や縁を探ろうと、これらの間にある空間で展開していく。

Who

モントリオールを拠点に活動する映像作家、コンポーザー、サウンドアーティスト

近年のプロジェクト

Signature Sonore de Poitiers (2019-2021)
Héros (2020)

リンク
Official Website