アーティスト

Mathew Jonson - Freedom Engineca
Mathew Jonson - Freedom Engineca
Mathew Jonson - Freedom Engineca
Mathew Jonson - Freedom Engineca

Mathew Jonson - Freedom Engineca
Mathew Jonson - Freedom Engineca
Mathew Jonson - Freedom Engineca
Mathew Jonson - Freedom Engineca

Mathew Jonson - Freedom Engineca

1987年に電子楽器との旅を始めたMathew Jonsonは、1997年よりソロやCobblestone Jazzのメンバーとして活動する。彼のディスコグラフィーには数多くの名曲があり、またGoldie、Juan Atkins、Kevin Saunderson、Moby、Nelly Furtado、VCMG(Vince Clarke & Martin Gore)などのリミックスも手がける。

RBMAでは7つの国際エディションでスタジオメンターを務め、参加者と一対一で向き合い、即興、ライブパフォーマンス、スタジオ制作などのワークショップを行った。Electronic Beats TVのウェブ番組「Mathew Jonson's Synthesizer Favourites」は音楽コミュニティで好評を博した。日本滞在時には、東京と浜松にあるローランド社との仕事で小さな役割を果たしたほか、Black CorporationにKijimiシンセサイザーにオリジナルのプリセットバンクを提供した。

Freedom Engine AcademyはMathewの最新のアドベンチャーであり、このアカデミーによって自由な精神を持つ人々のコミュニティを作り、共に音楽の旅を続けていきたいと考えています。Freedom Engineは在スペイン・カナダ大使館の支援を受けて発表されました。

スタイル

Techno, House, Electro.

レーベル

Shitkatapult, Mute, Bpitch Control

最新の

Repeating patterns, numbers and letters (Obscura, 2019)

MUTEKs

Barcelona: 2021

Buenos Aires: 2021

Tokyo: 2021